135

施工累計実績

配管修繕の革命!

FRPサポーター工法(共用部配管)

パイプの中にパイプを作る
というまったく新しい工法

既設排水管を改修する場合、配管交換は解体、撤去、及び、更新の大掛かりな工事となり、養生が必要となる上に騒音・粉麈(ふんじん)やプライバシー侵害などの問題も発生し、工期もコストも多く費やすものとなっていました。

これらの問題を一挙に解決するのがFRPサポーター工法です。

Before

ビルやマンションの穴のあいてしまった排水管ですが・・・

After

特許技術であるP・C・Gマルチライナー工法
FRPライニングならば穴があいてしまった排水管でも短期間で蘇らせることができます。

二重パイプで強度がアップ!

パイプの中に高強度のFRP管を形成!壁・天井・床・スラブを壊すことなく、老朽化した配管を再生します。

二重パイプで強度がアップ!

工法・機械ともに特許技術!

遠隔操作によるロボット施工が可能!!

ロボット施工(※特許取得技術)により、枝分かれした部分を内部から施工します。

工法・機械ともに特許技術!

穴のあいてしまった枝管分岐部の排水管も 特許取得のロボット施工でライニング可能!

穴のあいてしまった枝管分岐部の排水管も特許取得のロボット成功でライニング可能!

FRPライニング工法 5つの特徴

公的機関でも証明されている新技術更生工法です。

ビル・マンションの排水管更生工事は数十年に一度の大事業!FRPライニングは公的機関でも証明されている最高品質の新技術更生工法です。
20年保証の排水管更生で建物の資産価値を保持しましょう。

P・C・G FRPサポーター工法

審査証明第1502号 排水管更生技術

保全技術審査証明書

ビル・マンションの排水管更生工事は数十年に一度の大事業!
見えない所だからこそ最高級FRPライニングで建物の資産価値を保持しましょう。

施工のお見積りご依頼などのご相談はお気軽に。

お電話での無料相談 06-6381-3818

24時間受付け メールでのお問い合わせ資料請求

PAGE TOP